簡易宿泊所の許可

大まかな流れ

許可を得るまでの大まかな流れは、1.事前相談、2.関係機関への照会・相談3.申請手続き、4.建物の検査、5.許可の取得という経過になります。

事前相談

簡易宿所営業の許可を取得するには、旅館業法だけでなく、建築基準法、消防法等の関係法令法令の基準を満たす必要があります。

市町村の建築審査課や、消防署などで事前に相談します。

関係機関への照会・相談

申請を受理した保健所は、市町村の建築審査課、消防署、教育機関、都道府県庁など関係部門に照会を行います。

申請手続き

建物所在地を管轄する保健所の担当部署に申請を行います。

建物の検査

消防署の職員や保健所の職員が、検査を行います。

許可の取得

関係するすべての法令の基準を満たしていると判断されると、保健所より許可がおります。

添付書類

添付書類としては、

1.付近見取り図、2.建物に関する各図面3.定款の写しや登記事項証明書 です。