創業と人生のお金・法人の法務・相続準備・ビザなら

人生と事業のこれからを応援する

行政書士真鍋泰法務事務所 横浜戸塚真鍋泰FP事務所

〒231-0007

横浜市中区弁天通1丁目14番地3階13号

電話番号 045-513-9585

メール mnb8032@gmail.com 

お問い合わせはこちらから



当事務所のホームページに訪問いただきありがとうございます。

当事務所は主に法人支援、相続事前準備、定年後のお金、ビザの業務を取り扱っております。誠意、熱意、創意をもって皆様のお力になります。何なりとお申し付けください。よろしくお願いいたします。

法人支援

会社等の設立、許認可、融資申請、補助金、契約書、株主総会・取締役会運営、会社合併、株式譲渡、事業承継などをサポートさせていただきます。

持続化給付金の詳細はこちら

法務サポートの詳細はこちら

新型コロナ特別貸付はこちら

起業チェックリストを差し上げます。ご希望の方はこちらからお申込みをお願いいたします。⇒チェックリスト申し込み

相続事前準備

財産と思いをつなぐ遺言書の作成、認知症の対策としての任意後見、家族信託、節税のための不動産・生命保険の活用などをお手伝いさせていただきます。

詳細はこちら


定年後(老後)のお金

定年前後の手続き、収支計画、財産管理、資産運用、定年後(老後)に向けた資産形成についてお手伝いさせていただきます。

詳細はこちら

定年前後のチェックリストを差し上げます。ご希望の方はこちらからお申し込みをお願いします。⇒チェックリスト申し込み

ビザ

外国人の方の永住、帰化、会社設立、就労資格取得などをお手伝いさせていただきます。

詳細はこちら


創業コンサルティング

弊所は融資から会社設立、許認可、届出、法務サポートなどトータルで創業コンサルティングを行います。

創業融資⇒詳細はこちら

設立⇒詳細はこちら

補助金⇒詳細はこちら

株主総会等運営⇒詳細はこちら

契約書⇒詳細はこちら 

法務コンサルティング

コンプライアンスが重視される昨今。株主総会や取締役会の適切な運営など企業に求められる課題は多くなっています。弊所はそんなコンプライアンスの要請に対応して法務コンサルティングのメニューを用意しております。詳細はこちら




ご挨拶

環境の変化の激しい状況ではありますが、中小企業では大企業のように財務部門や法務部門を組成したり、専門の担当者を置いたりすることは難しいのが現状で、社長自らが行ったり、経理担当が片手間に行ったりしていることが多いのではないでしょうか。しかし、中小企業にとっても財務、法務という問題は避けてとおることができなく、かつ会社の経営にとっても重要な事項です。

また、人生100年時代と言われるようになってきました。

65歳で定年退職しても35年の人生があります。自由に使うことのできる時間は定年前の時間と同時間いやそれ以上になるやもしれません。この時間を使うのは皆様ご自身です。定年後・老後の人生をより良く、生き生きと、ワクワクする人生にしたいと思う方は多いのではないでしょうか。そのためには健康でい続ける健康寿命を延ばすこと、老後のお金を維持する資産寿命を延ばすことが重要になってきます。

上場企業のメーカーで35年余にわたり総務、法務業務に携わり、町の法律家の行政書士、家計のホームドクター🄬のファイナンシャルプランナーである私は中小企業に重要な法務面のお手伝いをさせていただき、事業活動が支障なく活動できることにお役にたてれば、定年後・老後の不安、相続のご心配を皆様と一緒に解決できればの思いで尽力いたしたいと考えております。

当初の主な取り扱い業務は中小企業の法務サポート創業コンサルティング(創業融資、財務支援を含む)遺言・任意後見・家族信託などの生前相続準備外国人の方のビザ定年後・老後のお金のご相談などです。

私自身も定年退職して2年が経過しており、より身近な存在として皆様のお手伝いができれば幸いでございます。

何なりとお問い合わせ、ご相談いただければと存じます。何卒よろしくお願い申しあげます。 

行政書士真鍋泰法務事務所

横浜戸塚真鍋泰FP事務所

代表 真 鍋  泰

行政書士・CFP🄬ファイナンシャルプランナー

私のプロフィールはこちらからご覧ください。⇒代表プロフィール


行政書士は一番身近な法律家

 行政書士は、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。 

社会生活の複雑高度化等に伴い、高度の知識を必要とする書類も増加してきています。
行政書士が、正確・迅速に書類等を作成し役所に提出することにより、皆様の生活上の権利や利益が守られるのです。
業務は、依頼された通りの書類作成を行ういわゆる代書的業務から、様々なコンサルティングを含む許認可手続きの業務へと移行してきており、高度情報通信社会における行政手続きの専門家として皆様の手助けを行っています。(日本行政書士会連合会ホームページより)

ファイナンシャルプランナー(FP)は家計のホームドクター🄬

FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター🄬」とも呼ばれています。(日本FP協会HPり)

CFP🄬は世界共通水準の資格

CFP®資格は、認定要件の「4E(教育=Education、試験=Examination、経験=Experience、倫理=Ethics)」と、実務プロセス指針 であるファイナンシャル・プランニング・プロセスの「6ステップ」のコンセプトに基づき、世界で認められた共通水準のファイナンシャル・プランニング・ サービスを提供できる証明となります。CFP®認定者は、高度な知識と経験をもって長期的かつ総合的な視点で適切なアドバイスをし、他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナルとしてCFP🄬資格を認定されています。(日本FP協会HPり)


お客様の声

当事務所にご依頼いただいたお客様の声です。

・配偶者ビザの申請取次をご依頼いただいたお客様・・・素晴らしい文章を作成したいただいたお蔭様で、すぐに結果がいただけて嬉しく思っています。

・契約書のチェックをご依頼いただいたお客様・・・私の気づいていること以外にコメントがあり、リーガルチェックをお願いしてよかったと感じております。

 連休を挟む契約書チェックとなりましたが、迅速な対応をいただき助かりました。この度はありがとうございました。

・家計のご相談をいただいたお客様・・・暗い気持ちでいましたが、家計の相談をさせていただいたことで、明るい気持ちになることができました。

・契約書の作成をご依頼いただいたお客様・・・契約書の作成、大変お世話になりました。ありがとうございました。今後も引き続きお付き合いいただければ幸いです。

・定年後の手続き全般をサポートさせていただいたお客様・・・定年後のお金や手続きについてのご助言がとても役立ち助かりました。これからもいろいろとご助言お願いします。

・相続後の手続をサポートさせていただいたお客様・・・相続の際、相続財産の名義書換を丁寧にサポート、ご助言いただき無事完了することができました。本当にありがとうございました。感謝しております。


サービス内容の詳細

コンサルティング

ダウンロード
起業コンサルティング
創業にあたって弊所がお手伝いさせていただくコンサルティングサービスの内容です。他の専門家と連携して設立、許認可、資金調達、補助金申請、各種届出など創業に関するトータルのサービスを提供させていただきます。コンサルティング料金月2万円~
起業コンサルティング.pdf
PDFファイル 169.3 KB
ダウンロード
法務コンサルティング
弊所が主に中小企業向けにお手伝いさせていただく法務コンサルティングの内容です。1件3万円~
法務コンサルティング.pdf
PDFファイル 165.1 KB

個人のお客様


その他教育資金計画などについてもご相談承ります。

法人のお客様


その他 事業承継計画書作成などもさせていただきます。


事務所トピックス

2020.7.8 7月14日より家賃支援給付金の申請受付が始まりす。内容はこちらをご参照ください。⇒家賃支援給付金

お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせ

2020.6.26 7月10日より自筆証書遺言保険制度が開始されます。遺言のページを修正いたしました。内容はこちらをご参照ください。⇒遺言 また、自筆での遺言書の作成、保管申請のお手伝いをさせていただきます。お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせ

2020.5.18 神奈川県中小企業・小規模企業再起促進についての補助金についてブログに掲載しました。

申請のお手伝いをさせていただきます。何なりとお申し付けください。お問い合わせはこちらから

2020.4.28 持続化給付金の詳細は経済産業省のHPまたは下記のファイルをご参照ください。

給付対象になるのか、手続はどのようにしたらよいのかお手伝いさせていただきます。

何なりとお申し付けいただければ幸いです。

ダウンロード
持続化給付金のお知らせ.pdf
PDFファイル 794.4 KB

2020.4.26 老後に必要なお金をコンテンツに追加しました。

2020.4.25 持続化給付金は連休明けから支給?をブログに掲載しました。持続化給付金の申請のお手伝いをさせていただきます。

何なりとお申し付けください。

2020.4.4 バーチャル株主総会 をブログに掲載しました。この5月、6月総会に向けて、コロナ感染症に配慮した株主総会を開催する必要があるのではないでしょうか。

2020.3.20 新型コロナウイルス貸付の内容についてブログに掲載しました。申請等お手伝いできることがあれば何なりとお申し付けください。

2020.3.11 小規模持続化補助金の内容についてブログに掲載しました。

2020.3.6 東京都がテレワーク助成金の申請受付を開始しました。締切は5月12日です。テレワークの構築はこれからは必須になってくるのではないでしょうか。この助成金をぜひ活用してみてはどうでしょう。

詳細はこちらから

弊所では申請等のお手伝いをさせていただきます。何なりとお申し付けください。

2020.3.4 新型コロナウイルス 事業者向けガイドブック が示されています。資金繰り支援をはじめ、設備投資や販路開拓、経営環境の整備に関する施策について、省庁横断的な施策が掲載されています。

ダウンロード
新型コロナウイルス 事業者向けガイドブックです。
pamphletr2.pdf
PDFファイル 618.1 KB

2020.2.14 ブログ パンデミック対策をしたこと を掲載しました。

2020.2.13 ブログ ひたすらコンテンツを増やす を掲載しました。

2020.2.6  日本FP協会主催の実務から学ぶ投資助言・代理業としてのFPビジネスの研修を受講しました。投資助言・代理業の事業内容を理解することができました。弊所は金融のわかるFPを兼務している行政書士として 「投資助言・代理業」の登録のお手伝いをさせていただきます。何なりとお申し付けください。

2020.1.20 創業のお金について順次コンテンツを作成しています。

2020.1.18 補助金の申請にあたって加点になる事業継続強化計画を作成しませんか。弊所では2万円~で作成代行いたします。よろしくお願いいたします。

2019.12.8  税務署で開催している会計ソフトを使用した記帳指導会の講習を修了しました。創業された会社さんの記帳代行をお受けすることも可能です。よろしくお願いいたします。

2019.11.1 横浜商工会議所の会員になりました。

2019.9.14 東京都中小企業振興公社が実施している創業支援助成金制度が募集開始です。創業予定者又は創業から間もない中小企業者等に対して、創業期に必要な経費の一部を助成する制度です。
<助成金額> 300万円(助成下限額 100万円)助成率は対象経費の 3分の2以内
<申請期間> 2019年10月1日(火)~10月9日(水)(消印有効)詳細はこちら

2019.9.14  横浜市創業支援助成金の募集中です。横浜市内で創業を目指す方に対し、創業時に必要となる経費の一部を、最大30万円まで助成する制度です。
助成金 助成対象経費の1/2以内、かつ30万円を上限
申請期間 2019年8月1日(木)~ 11月26日(火)です。詳細はこちら

2019.8.1 補助金に小規模事業者持続化補助金を追加しました。個人事業主や小規模な企業は比較的申請しやすい補助金ではないかと考えます。次回は2020年の4月以降になるかと思いますが、一考に値するのではないでしょうか。

2019.7.23  任意後見サポーター🄬になりました。かながわコミュニティカレッジで開催されている任意後見サポーター🄬養成講座を受講終了し、 任意後見サポーター🄬になりました。任意後見の契約サポートなどさらに進化してお手伝いさせていただきます。

2019.6.21  ブログに健康経営について掲載しました。

2019.6.13 申請取次行政書士になりました。 

申請取次行政書士とは出入国管理について一定の研修を受けた行政書士で申請人に代わって入国管理局にビザに係る書類を提出することが認められた行政書士です。取次行政書士に依頼するとご本人が入国管理局に出向く労力、時間がなくなります。

お問い合わせはこちらから

2019.4.22  日本健康健康マスター検定ベーシックに合格しました。お金に加えて健康のご相談もどうぞよろしくお願いいたします。

2019.2.25 サイタのFPスクールのコーチになりました。

2019.1.31   神奈川県行政書士会の著作権相談員になりました。

2019.1.13 MSNマネーに「定年退職まで実施すべき「老後のお金」に関する5つのこと」が掲載されました。


当事務所が管理するホームページ