創業 · 22日 8月 2020
お客様より会社設立のスケジュールと費用を尋ねられましたので、まとめておくと役に立つと思いましたので、 以下に記載します。 ステップとしては1~9になります。 1.会社の基本事項を決める 2.印鑑を発注する 3.お願いする専門家を決定する 4.個人の印鑑証明を取得する 5.定款を作成する 6.定款を認証する 7.資本金の振込み、通帳をコピーする...
経営 · 15日 8月 2020
サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい に書いてあった 買収した会社で改革をするときにチェック、実施する事項は当たり前のことですが、 経営に参考になると思いますので、以下記載しておきます。 1.在庫を洗い出して整理する。 2.製品ごとに営業利益率を計算する。 3.赤字の顧客との取引をやめるか、値上げの交渉をする。...
相続 · 08日 8月 2020
なくなった方が株式を所有していることはよくあると思います。 また、NISA口座に預けている株式もあると思います。 NISA口座の株式には譲渡益や配当金に税金がかからない という口座です。 相続でも、そのままNISA口座に引き継ぐことができればよいですね。 しかし、現行では相続人のNISA口座に引き継ぐことはできないのです。...
相続 · 05日 8月 2020
遺産分割協議書を作成するには、 相続財産をどう分けるのか決定する必要があります。 その際財産の価値を確定することになります。 銀行の預金なら金額が通帳に記載されています。 また株式も上場株式なら市場があり、価格がわかります。 でも土地や建物の不動産はどう価値を決めたらよいのでしょうか。 不動産には固定資産税評価額、...
03日 8月 2020
個人事業主なら60歳未満なら国民年金を支払い、年齢にかかわらず国民健康保険に加入しますが、 創業したてのの会社の役員の社会保険はどうなるのでしょうか、 原則厚生年金、健康保険に加入しなければなりません。 役員報酬をもらっていない場合は加入しなくてもよく、個人事業主と同じ扱いです。...
25日 7月 2020
行政書士を目指す方向けの本が図書館にあったので借りてみた。 すでに開業している身であるが、参考になる部分もある。 行政書士の収入もさまざまである、確かに法人化して事務員が何人もいて、売上が年1億円も超える事務所がある一方で全く売上げがない、開店休業状態の行政書士もある。...
24日 7月 2020
資金繰りの改善方法について説明していきます。 まず資産面から見ていきます。 1つ目は定期預金や定期積立、保険などの解約によって現金化することです。 2つ目は売掛金の回収や手形割引による現金化があります。ファクタリングという選択肢もあります。 3つ目は棚卸し資産を含む資産の売却です。 次に負債をみてみましょう。 仕入れや借入金の削減です。...
23日 7月 2020
契約書に反社条項を加えることは今や常識をなっています。 私も業務委託契約や売買契約などのリーガルチェックを受託することがありますが、必ず反社条項を加えています。 しかし、実際に契約を締結するにあたって、反社チェックをすることは少ないでしょう。 私も前職の際も、反社チェックの担当でしたが、...
15日 7月 2020
お客様を獲得する、自分で直接集客する方法と誰かから紹介を受ける方法があります。 士業の場合、後者が多いという方もいらっしゃいますし、 前者でばりばり集客している方もいらっしゃるようです。 自分で集客する方法はいろいろあります。 アナログ的なものでは、チラシ、ダイレクトメール、ポスティングなど、...

さらに表示する